主婦の副業と節約について

現代は副業が珍しくなく、特に主婦層でも副業をしている人が多くいます。
長く続く不景気のせいもあり、少しでも家計の足しに、と思い副業を始める主婦も少なくありません。
また専業主婦などは自分のお小遣いがない人も多くいるので、副業で稼いだお金から自分のお小遣いをねん出しているというケースもチラホラ聞きます。

そんな主婦の副業事情ですが、今やネットでの副業もあれば家の中で作業をする副業、またポスティングのような副業もあります。どの副業をするかは個人の得意分野によって違いますが、副業をするのと家計の支出を減らすように節約するのと、どちらが効果のある方法か考えてみます。

まず主婦の副業ですが、お小遣いサイトやアンケートサイトなどの利用のみであれば、月に稼げる金額は限られてきます。人にもよりますが、お小遣いサイトやアンケートサイトは誰にでもできる半面、それだけ単価が安くなりがちです。そのため毎日少しずつやったとしても月に1000円の収入にもならないこともあります。

しかしクラウドソーシングのようなサイトを利用して副業する場合は、月に5万円以上稼ぐ主婦もいます。
どの副業方法をするかで収入も変わりますが、月に5万円以上になるとかなり助かるし、パートで稼ぐようなものです。私の感覚としては、月2、3万円以上の収入になれば副業としては成功と言えると思います。

たいして節約ですが、家系で可能な節約方法としては食費を見直すこと、固定費を見直すことが大きく上げられます。食費に関してはムダ買いがないかチェックをしたり、外食を減らすことが上げられます。
固定費は大きなものでは保険内容を見直したり、賃貸物件の場合は家賃の低い物件に引越すという手段もあります。通信費の見直しも長期的に見ると大きな節約になります。

そういった節約ですが、やはり限界があります。月に1万円節約できたら大したものです。しかも節約してストレスがたまれば意味がないので、やはり節約もいいですが収入そのものを増やすほうがよさそうです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ