「本当に稼げる副業とは」の記事一覧

お小遣いサイトのレートがややこしい理由

お小遣いサイトで稼ぐとなると、ポイントはやはり『数』です。各案件で獲得できるポイント数は決して高くありません。その中で稼いでいくとなると、やはり数をこなすことがポイントになるのです。案件はたくさんこなし、多くのお小遣いサイトに登録して稼いでいくことが求められます。ただ、注意しないといけないことがあります。それは、レートです。各お小遣いサイトはレートが異なっています。1ポイント=1円というわけではないのです。というよりも、1ポイント=1円というサイトの方が少なくなっています。たいていのサイトでは1ポイント=0.1円が多くなっています。
なぜ、これほど低いのかというと、いくつか理由があります。

例えば、利用者を増やすためです。元手が1万円だったとします。それを1人が獲得できるとなると、その1人しか儲けることができません。大して、これを10万分の1にした場合、10万人に利用者が増えます。ポイントが少ないので、キレイに10万人になるかと言われるとそのようなことはないでしょう。しかし、1人よりは間違いなく多くなります。

他にも、他のお小遣いサイトよりポイントを多くできるというのも理由です。例えば、1つ50円の案件があったとします。これを1万人が利用できるとします。50万円の元手が必要です。他のサイトでも同じ金額の場合、利用者がばらけてしまいます。では、利用者を増やすため金額を1円増やすとします。元手は51万円必要になります。1万円も追加の出費が必要となります。

これを0.1ポイント単位まで設定できればどうでしょうか。501ポイント、つまり、50.1円という金額を設定することができます。大した違いではありませんが、より大きい方が良いと思うのは人情です。そちらを選んでしまいます。にも関わらず、元手は50万千円しか必要でありません。追加出費を10分の1に抑えることができるのです。
このように、0.1ポイントまで設定されるのには理由があるのです。利用者としては、その恩恵にあずかりつつ、注意して利用していく必要があると言えるでしょう。

不安な時代だから副業で収入確保

好況なのか不況なのかよく分からない日本経済。個人単位で見れば不況だと感じて
いる人の割合の方が高いだろう。バブルの崩壊から20年以上、その間消費増税や
円高不況、年金問題、リーマンショック、少子高齢化、人口減少社会などなど、書いて
いてもよく分からない問題があったし、今も続いて絡み合っている。しばらくというか
当分は大幅な成長は望めそうにないし、国の借金も増える一方だから10年後20年後
どころか5年後だってどうなっているか分からない。不安でいっぱいの将来だけど備え
あれば憂いなしともいうし、とにかく何より先ず必要なのはお金!なんだけど、収入は
なかなか増えそうにないし、どうしよう…と考えた人たちの間で副業が流行っているとか。
副業って昔はハードルが高かったというか封筒張りとか宛名書きとか何か商品のおまけや
景品の袋入れ作業とか単純でしかもあまり稼げない仕事が多くてサラリーマンが空いた
時間にできるような物じゃなかったけど、今はネットのおかげでいろんな副業が増えている。
ネット副業とでもいうべきこれらの仕事はインターネット環境さえあれば基本的に誰でも
簡単に始められるからとりあえずお試し的にやってみて合わなかったり稼げないと思ったら
すぐに止めることができる。FXとかバイナリーオプションみたいな元手が必要な物からWEB
ライターやデータ入力などパソコンやスマホさえあればできる物まである。どれくらい稼げる
かは向き不向きや努力の結果次第だけど、高収入を目指すならリスクも大きいのは当然だ。
しかしあくまでネット副業なのだからと割り切れば月に数万円程度なら誰にでも割りと簡単に
稼ぐことができる。ネット副業で月収何十万とか年収1000万を超えたとかの所謂美味い話が
たくさん目に付くがそんなに簡単に稼げるはずが無いのは本業も副業も同じ。実際に稼いで
いる人がいるのは事実だろうが、それは最早副業を超えて時間と労力をつぎ込んだ結果で
誰にでもできるものではないだろう。楽して大もうけ、濡れ手に粟を期待するよりも地道に
続けてこその副業ではないだろうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ