「2015年11月」の記事一覧

メーリングリストを作ると、どれくらい儲かるのでしょうか?

メールで副業って儲かるのでしょうか?世の中にはメールで副業を生業としている人がたくさんいらっしゃいますよね?私もいくつかのメーリングリストに登録しているので、そうした方々から毎日たくさんのメールが送られてくるのですが、そのほとんどがあまりたいした内容もないメールなので、こんなもので本当に儲かっちゃうのかなと不思議な気分になります。私もメールで副業を始めてみたいなーと思うこともあります。

私が登録しているメーリングリストは、お金稼ぎのノウハウを紹介してくれるものがほとんどです。FX投資で100万円儲ける方法とか、副業アプリで一日10万円儲ける方法とか、アフィリエイトブロガーとして成功する秘訣とか、なんだか過剰な宣伝文句が並ぶメーリングリストが多いです。ネットビジネスが発展してからというもの、ネットを使ったお金の稼ぎ方にまつわるあれこれについてのメールが本当に毎日たくさん届くようになったのです。もっとも、ときどきは参考になるようなメールもあって、それはセドリのノウハウについて書かれたものだったのですが、私もそれを参照しながらセドリをしたところ1ヶ月で十数万円稼げたこともあります。メーリングリストのみんながみんな過剰広告というわけではないのです。とはいえ、本当に使える情報が掲載されているメールってほんの僅かですので、あまり信用しすぎるのもどうかと思いますが。

メーリングリストを作るとどれくらい儲かるんだろう?1,000人くらいの読者にメールを送ってたら、どれくらいのアフィリエイトを稼げるようになるんだろう?メールで副業にはとても興味があるのですが、その実態に関しては分からないことがいっぱいあります。でも、いつまでもくよくよ悩んでいても仕方ないし、いっそのこと思い切ってメーリングリストを作ってやろうかなと思っています。主婦が興味を持ちそうなコンテンツを満載したメーリングリストを作って、それを副業にしてやろうと思っているのです。うまくいくかな?うまくいくといいな。とりあえず頑張ってみるつもりです。

Macでもネットビジネスを営むのに支障がない時代が到来

ネットビジネスを営むには、パソコンが必要となります。ネットビジネスならずとも、今やどんな仕事をするにしてもパソコンは必須といえるような時代になったのかもしれません。しかし、このパソコン、一昔前までは、ビジネスに使うのならばWindowsが定番でありました。ネットビジネスに必要なツール類はWindows専用のものばかりでしたし、世の中のほとんどの人がWindowsを使っていたので、非WindowsのOSではまともなビジネスを営むことは不可能だったのです。しかし、時代は変わり、今やMacが新たなスタンダードといってもいい地位を獲得し、Macでもビジネスができるようになりました。

私は20年前からのMacユーザーです。大学生の頃にちょうどOS10が発表され、従来のパソコンからは想像もつかないようなユニークな筐体の驚きもあって、Macに小さな注目が集まりました。その頃からのMacユーザーなのです。とはいえ、当時のMacはマイノリティーの中のマイノリティーとでも言うべきユーザー比率であって、大学のレポートを提出することさえ覚束ないような状態でした。そのため、私はMacとともにWindowsも仕方なく所有していたものです。当時、Macをビジネスに活用してたのはデザイン関係の人くらいのものでしょう。Macとは、そのように、趣味人のためのパソコンなのでありました。

しかし、iPhoneの世界的ヒットもあって、今やMacでできないことなど殆どありません。ビジネス界もMacへの対応を進め、Macで仕事をすることに不都合はないような現況です。当然、ネットビジネスをMacで営むことだって可能です。むしろ、ノマドワーカーと呼ばれるネットビジネスの申し子たちは、積極的にMacを使っていると聞きます。Windows機がいつまでたってもデザイン的に洗練されないような状況ですから、今後もMacのシェアは右肩上がりでしょう。

思えば遠くへ来たもんだ。Macを使い始めた頃は、世の中でMacがかくも大きな市民権を得ることになるなど思ってもみませんでした。古くからのユーザーとしては感無量です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ