「2015年9月」の記事一覧

ネット副業「アフリエイト」で大きく稼ぐ

ネット副業をしたいと思っている人におすすめなのが「アフリエイト」というネット副業です。
これは基本的に広告収入によってお金を稼ぐネット副業になります。
具体的にやり方を説明しますと、まずお客さんを集めるところからはじめます。
お客さんを集めるためにどうすればいいかというと「ブログを書く」という事になります。
ブログだけでなく「まとめ記事」などのネットを見ている人興味がある記事を書いて掲載することから始めます。
おもしろい記事、自分が興味のあるブログなどを定期的にみてくれる人は、その後お客さんに変身してくれますので、まずは記事を書きましょう。
そのためブログを開設したり、サイトを開設するまでは地道な努力と準備が必要です。
開設された瞬間がいちばん注目されやすい時だともいえます。
デパートなどが宣伝をうって華々しくオープンするように、アフリエイトのブログやサイトも華々しくオープンする必要があります。
例えば「100本記事を用意してからオープンしよう」などと目標を決めて、コツコツ書き溜めて行くといいでしょう。
一日2本など細かく目標を分割して設定すると無理なく進められると思います。
そして準備が整ったらブログやサイトをオープンします。
その記事を面白いと思った読者が集まってきて、定期的に見てくれるようになります。
どの記事にみんなが興味を持っているかなどを分析しながら、記事をブラッシュアップしていく作業も重要です。
そして磨き上げられた記事に対してかなりの読者が集まる状態になったら、バナー広告を入れたり、商品を紹介したりしましょう。
その紹介する商品やバナーは、自分の書いている記事と関連するものでなくてはなりません。
自分のサイトに興味がある人が興味を持ちそうな商品を紹介すると、必ず読者はその商品を見るためにバナー広告をクリックしてくれます。
そうすると広告主からお金をもらう事ができます。
ある程度の記事が揃えばあとはたまに新記事を追加するだけでお金が入るようになります。

家でできる仕事して始めた在宅ライターの仕事の面白さ

私は家でできる仕事して今在宅でライターの仕事をしています。
ライターといっても有名な記事を書いているわけでもないので、果たしてライターと呼べるかはわかりませんが、一応書く仕事はしています。
ライターの仕事を始めて2年目くらいになりますが、どんどん仕事が楽しくなってきています。
始めたきっかけは子どもたちが生まれたからです。
それまでは漠然と新聞社の校閲の仕事や公務員の仕事に憧れていて、やりたいことに統一感がなかったのですが、子どもたちが生まれてから家でできる仕事をしたいという気持ちが強くなりました。
そこから色々探した結果、家でできる仕事として在宅ライターの仕事にたどり着きました。
在宅ライターの仕事は面白いです。
私は効率が良いので主に単発の記事を書いています。
記事の単価は大体100円台から300円台くらいのものを中心にやっていますが、ブラインドタッチでタイピングが速い自信はあるので、500字の記事は約5分、800字の記事でも約8分で書くことができます。たとえ1つの記事の単価が低かったとしても、数をこなせるので全体的にはたくさん稼ぐことが可能になります。
人気のある案件はすぐに埋まってしまうために、常にスマホなどから案件をチェックすることが大事です。
24時間365日案件が出ているので、あまり気が休まりません。それでも常に仕事があるというのは嬉しいものです。
プロジェクトも責任を持ってできる楽しい仕事で、自分の書いた記事がホームページに出ているのを見ると感動します。
しかし納期に縛られ、あまり効率が良いともいえないので、やはり単発の記事の案件が好きです。
もちろん実力を上げるためにはプロジェクトの案件もたくさんこなす必要があります。これからもプロジェクトの案件をいただけたら、その仕事をしっかりとこなし、普段は単発の仕事をして色々な記事を書いて楽しもうと思います。全ての体験が記事になるのでやりがいがあり楽しいです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ